サライウォーターはノロウイルスを除菌する効果はあるの!?

サライウォーター

サライウォーターでノロウイルスを除菌!

もう季節は秋になり、秋が過ぎれば冬がやってきます。
冬と言えばインフルエンザやノロウィルスが猛威を振るう季節です。

だけど、秋だって油断してはいけません。

O-157にカビ、細菌は目に見えないけど空中に沢山存在しています。
そこで、室内を常に除菌したいのならサライウォーターを購入すべきでしょう。

サライウォーターとは次亜塩素酸ソーダと塩酸を水で希釈混合した除菌水になります。
なんでも、次亜塩素酸は食品添加物として厚生労働省が認可しています。

人体には無害なので安心です。

さらにPH4.0~7.0の範囲で固定すると強力な除菌効果があります。
サライウォーターはこれを利用しているわけです。

しかも、サライウォーターはオールシーズン、利用できる除菌水です。

ただし、サライウォーターは目的によって原液のまま使用したり、希釈して使用しましょう。
要するに場所によっては、そのままで使ってもいいし、薄めて使わなくてはいけないこともあるということです。

サライウォーターで室内の除菌と消臭

まず、室内の除菌と消臭の場合なら、サライウォーターを10倍に薄めて超音波加湿器で利用します。
というのも、超音波加湿器だと部屋の隅々まで加湿しながら除菌することができます。

超音波加湿器は噴射するタイプになります。

まな板や食器、ほかにもドアノブ、蛇口、おもちゃ等、さらにはゴミの消臭の場合は4倍薄めて利用しましょう。
ちなみに4倍薄めたモノは洗濯ものにもシュッと一拭きするだけです。

サライウォーターでノロウイルスや手の消毒

次にノロウイルスや手の消毒にサライウォーターは使えるのでしょうか。
その答えはイエスです。

何故なら、ノロウイルス対策のためにサライウォーターを購入している人が増えているからです。

それに除菌の他にもニオイやカビ・ダニの心配のあるものに使えるのがサライウォーターのいいところです。

人体について無害のサライウォーターで季節ごとのウイルス対策を始めてみるべきです。

サライウォーターの特徴を挙げてみましょう。

サライウォーターはウィルスに有効です。

ノロウィルスはアルコールでは死滅しません。

熱と塩素系漂白剤ならノロウィルスを死滅させることができます。
ちなみにサライウォーターは塩素系の液体です。
だから、ノロウィルスに有効です。

サライウォーターは消臭力があります。

サライウォーターは消臭に効果を発揮するPHに調整する事が出来ます。

しかも、サライウォーターは人畜無害です。

その理由は人体等の有機物に触れるとただの水になってしまうからです。
大体、PHは肌に近い弱酸性です。

なので、肌の刺激がほとんどありません。

原液のサライウォーターを霧吹きで使用することもできます。

カビの除去や悪臭除去にもサライウォーターが有効です。
スポンサー




サライウォーターの使用期限

いろんな面で消臭や除菌に役立つサライウォーターにも有効期限があります。
しかも、たったの半年で効果がなくなってしまいます。
何故なら、サライウォーターは紫外線に弱いからです。

半年はいくら何でも短いと感じるかもしれません。

でも、使ってみるといろんな面で利用できるので2、3か月で使い切ってしまいます。

なので、未使用のままで残るということは少ないかもしれません。

要はサライウォーターの使い方だということです。

サライウォーターの保存法方法

次にサライウォーターの保存法です。
なんといっても、紫外線に弱いということは日の当たらないところで保管しなくてはいけません。
そこで、冷蔵庫の中や押入れ等の冷暗所で保存した方が長持ちします。

まとめ

それでは最終的にサライウォーターについてまとめてみましょう。

まとめその一、サライウォーターはアルコールで死滅しないウイルスや菌に有効です。

まとめその二、サライウォーターの特徴は「ウイルスに有効」「強力な消臭力」「人体に  無害」の3点です。

まとめその三、サライウォーターの使用方法は「霧吹きスプレー」か「超音波式の加湿器」になるということです。

なので、家の除菌などに積極的に利用してみることです。