さっぽろ雪まつりに行った体験談|服装やオススメのホテルは!?

札幌雪まつり

冬といえば札幌雪まつりですよね^^

いや~ほんと雪まつりの幻想的なイルミネーションと雪の彫刻に感動しますよ!

絶対1回は見に行ったほうがいいですよヽ(*´∀`)ノ

私が札幌雪まつりに行った時の泊まったホテルや体験をご紹介しますね。

さっぽろ雪まつりに行った体験談|服装やオススメのホテルは!?

正直、一面の雪景色というのは私の住んでいるところでは滅多にお目にかかりません。
なので、初めての北海道旅行で行ったさっぽろ雪まつりのことが忘れられません。

実際、あんなに大きい像が全て雪で出来ているのが信じられませんでした。

地元では雪だるまを作っても一日くらいで形が崩れてしまうんです。
日向なら一日で溶けてしまいます。

さっぽろ雪まつりに行った時の一番の感想は寒いことです。

冬なんだから寒いのは当たり前の話です。

でも、雪がどかどか降る土地の寒さに対応できない自分がいました。

確かに自分の住んでいる地元でも二月が一番寒いんです。
でも、風が冷たくても日差しがあると暖かく感じるんです。

ちなみにさっぽろ雪まつりは毎年、国内外から200万人もの観光客が訪れるといわれています。

とにかく二月の北海道は非常に寒かったです。

なんでも、2月の北海道の平均気温は-3.1度と言われています。
そこで気を付けたのが服装です。
寒さ対策+滑り止め対策+防水対策、これは絶対必要です。

雪が降ってくると雪が不慣れなせいか歩くこともできなくなるからです。
それに雪は滑ります。

さらに帽子、耳あて、手袋、マフラーなど頭の先から爪先まで寒さ対策は必要です。

雪の中を歩くのでつま先にもこだわって、暖かさをキープするムートンブーツを履きました。

ちなみにホテルエミシア札幌に宿泊し、朝から雪まつり見物に出かけることにしました。
というか、地元民じゃないので、スマホは手放せません。
スマホがあるとなんとか、道に迷わずにすみます。
といっても、雪まつり会場は大きいので迷わず、到着できたんです。

ちなみにさっぽろ雪まつりは、大通り会場、つどーむ会場、すすきの会場の3個所です。

まずは大通り会場に向かいました。
雪と氷の彫刻が綺麗で繊細で、芸術すぎる作品にため息ものでした。
ただ、口を開けた途端に冷気が入ってくるので口だけはしっかり閉じていましたけどね。

とにかく、夜になるまで周辺をぶらぶらしました。

というのも、夜のライトアップが綺麗だと聞いていたからです。

確かに夜まで待った甲斐があってライトアップされた雪像はうっとりするほど綺麗でした。

それにさっぽろ雪まつりはやはり、泊りがけで行くのが一番ということを感じました。
ホテルに三泊する予定だったので、のんびり雪像を見て回りました。

次の日はつどーむ会場行き、ここでは屋内で暖まれたり、B級グルメを楽しめる屋台が沢山ありました。
やっぱり、せっかくの北海道に来たのだから美味しい物を沢山食べられて満足できました。

テレビで見ているより、実際、現地に行って現物みるのではかなりイメージが違うんです。
三泊四日の北海道旅行でしたがあっという間に帰りの時間になってなんだか、名残惜しかったです。