キツくなく長く続けられるダイエット法とは!?ダイエットに失敗しないコツ

ダイエット 失敗

ダイエットで失敗しない長く続ける方法とは!?

いや~ダイエットするぞ~とやってはみるものの、なかなか長続きするのってむずかしいですよね^^

今日はちょっと疲れたから明日でいいや・・・

そしてだんだんめんどくさくなって続かない!

そんな経験したことないでしょうか!?」
そして、ダイエットを止めた途端に体重が戻ってしまう。
結局、元の体重に戻ったらせっかくのダイエットが無駄になります。

それにダイエットにかけた時間もお金も戻ってきません。
戻ってくるのは欲しくもない贅肉です(T▽T)

理想的なのは確実に痩せることが出来て、長く続けられるダイエット法です。
ダイエット方法は幾つかありますが、確実に痩せることが出来るムシのいいダイエット法って一体、どのくらいあるのでしょう。

考えられるのは食事などを取り入れたダイエット法でしょう。
断食というきつい類ではなく、カロリー消費を効率的にできて、激しい動きを伴わない有酸素運動はどうでしょう。
代表的な有酸素運動と言えばウォ―キングやエアロビがあげられます。
運動することによって細胞に空気を取り込んでカロリーを消費させるわけです。

有酸素運動

ウェイトトレーニングなどの無酸素運動系はなかなか長続きしません。
それに自分に合った運動を見つければダイエットに役立つはずです。

ちなみにウォ―キングは筋肉や膝などへの負担が少なく、運動する距離も時間も伸ばすことができます。

話は変わって何のためにダイエットをするかはっきりさせておきましょう。
目的がはっきりするとそれだけ、ダイエットの効果も上がるというモノです。
なので、まず、目的を書き出しておくことが必要かもしれません。

目的といっても無理のないことを設定することが必要です。
つまり、目的が達成できた感を何度も味わうことでダイエットが長続きしていくのでしょう。

次にダイエットを失敗したことのある人なら失敗した原因を確認しておくことです。
再び、同じ失敗をしたくはないでしょう。

大体、無理な食事制限や食べたいモノを我慢することはストレスが溜まってしまいます。
あらためて、今まで自分のやってきたダイエット法を振り返りましょう。
そうすれば、無理なダイエット目標をたてずにすみます。

最期は周囲にダイエットを宣言しておくことです。
人に言ってしまった手前、ダイエットを止めるわけにはいきません。
それにダイエットをしている相手に無理に食事に誘う人もいないでしょう。

とにかく、ダイエットを成功させるためには周囲の協力も必要だということです。

そして、無理のない運動をさりげなく生活の中に取り入れておくことです。

あと、食事の前に水を飲んでおくのも一つの手です。
そして、ストレスをため込まないことも大切です。