おたふく風邪の症状はどんなの!?子供がおたふく風邪になりました!

おたふく風邪

おたふく風邪の症状はどんなの!?子供がおたふく風邪にかかったときの体験談

子供の風邪とおたふく風邪症状の見分けがむずかしいですね。

ここでは3歳の保育園の子がおたふく風邪にかかったときの症状をご紹介します!

保育園で、おたふく風邪にかかりました。
罹ったのは、私の娘です。娘はその時、3歳でした。耳が痛いといったのが最初の訴えだったのですが、その後、2日ほど機嫌が悪くなったのが特徴でした。
食欲が落ち、耳の下がなんとなく腫れてきたかなとも感じていましたが、そこまで気にならなかったため、とりあえず様子を見ることにしました。

症状としては、鼻水が止まりませんでした。耳が痛いと訴えたため、耳鼻科を受診しました。土曜日の朝一番に通院しましたが、その時は、ただの風邪かなということで、鼻水を止める薬のみの処方でした。今思えば、この病院の選択が間違っていたと思います。

ところが、寝つきも悪くなり始め、日中も熱があがり、保育園からも呼び出しされたので、さすがに病院につれていくことにしました。かなり原因が分からなかったので、内科に行くことにしました。

血液検査をしたところ、流行性耳下腺炎と診断を受けました。
はじめのうちは、ただの風邪かと思いきや、おたふく風邪と診断を受けました。

実は、保育園では2週間くらい前からこの、おたふく風邪の注意喚起の手紙が配布されていたのですが、まさか自分の子どもが罹っているとは思ってもいなかったため、少しほったらかしにしてしまったのが反省点でした。飛沫感染とのことで、かなりの感染力があるようで、
また、感染しても発症しない子もいるそうです。

潜伏期間が2週間以上と病院の先生からも指導をもらいましたが、納得でした。
うちの子供の場合は、逆算しても保育園での注意喚起の手紙が来てからなので、完全に感染ルートは保育園でした。

実は、病院から処方されたのは熱さましのカロナールと頓服で痛み止めをもらったくらいです。病院に通院してからは、徐々に熱も下がりましたが、軽度で済みました。

実は、このおたふくのワクチンは、すでに1歳くらいの時に打っていたのです。
おたふくワクチンを打っても、感染する人は感染するそうですが、うちの場合はそのケースでした。