おぼろタオルの口コミは!?おぼろタオル エアーかおるってなに!?

おぼろタオル 口コミ

【おぼろタオルの口コミ】

最近ネットでも紹介されていることから流行り出しているおぼろタオルですが、使用している口コミも多く、高い評価が寄せられています。どの様な口コミが多いのかと言うことをご案内させていただきます。

まず最初は、もともとお昼の某情報番組でおぼろタオルのことを知って購入したのですが、テレビでは肌触りがとってもふわふわで、柔らかく極上のタオルだと言っていたので試しに購入してみた所、実際に手元に届いた時には予想以上に薄かったのて、よい拭き心地が得られるのか、前評判程の効果が得られるのか、大丈夫なのかと一瞬疑ってしまいましたが、実際に使用してみるとふんわりととても気持ちが良かったです。また収納する時にもかさばらないので何枚購入しても苦にならないこともメリットだと言うコメントが寄せられています。

また、見た目はいつも使用している普通のタオルだと言うと前情報があったのですが、実際に購入した所、正直価格は高いと思いましたが、その分柔らかい肌触りがと水滴の吸収の早さにとても感動したと言うコメントがあります。特に敏感肌の方は今まではタオルで体をゴシゴシと擦ってしまって肌荒れをしてしまっていたので、おぼろタオルを使用したら吸収性がとても良いので毎日お風呂上がりに体を拭くのが楽しみだと言うコメントも寄せられています。

40代 女性の口コミ
肌弱でも安心して使えるボディタオル
入浴時のボディタオルとして使用。
肌が弱い為、ナイロンのボディタオルの使用を週1に限定し、それ以外は手で石鹸を泡立てて撫でるように洗っていました。
肌は問題ないのですが、タオルで洗った時のマッサージ効果が無いせいか、ちょっと物足りなく感じていました。
届いてすぐにこの薄い「おぼろタオル」を使用してみましたら、ナイロンボディタオルと手洗いを足して2で割ったようないいとこどりな感じで、やさしい洗い心地で肌の状態も良好。入浴後もさっぱりして気持ちが良いです。
薄さがちょうど良く、窓が無い浴室でもすぐに乾くのも嬉しいです。

40代 女性の口コミ
最初、作家の林真理子さんが本の中でおぼろタオルをオススメしていたので、買いました。いろいろなタイプのおぼろタオルがあると思いますが、あまり深く考えず、このおぼろタオルを買いました。ほどよい薄さ、ほどよい柔らかさで身体を洗いやすいです。

30代 女性の口コミ
柔らかく薄く使いやすい
普段使い用にまとめて購入しました。
国産の信頼あるメーカーでリーズナブルな料金ということで購入しましたが、カーゼとタオル地の両面が使いやすいです。
薄いため乾きやすく、お風呂での体洗いにもピッタリで、普段使いとしてこれからもリピートします。
1点惜しいのは、細いラインのデザインがあることです。白ならば完全な無地が良かったです。

20代 女性の口コミ
職場用に出産内祝いにしました。
おぼろタオル歴2年。入浴用に使用してます。洗いごこちがいいし、泡も持続します。なんといってもすぐ乾きますし。実用品としておすすめです。

【おぼろタオルとは】

皆さまはおぼろタオルとは一体どの様なタオルなのかをご存知ありますでしょうか?

あまりにも聞きなれない名前ですのでご存知のない方も多いかも知れませんが、おぼろタオルとはリピーターの皆さまに100年もの間支えられながら使用されている商品になるのです。

歴史を遡るとおぼろタオルは1908年に三重県津市の創業者である森田庄三郎氏が特許を取ったタオルの製造方法によって専売特許で創業されました。元々の発想はそっけない無地のタオルに何か図柄を載せたいと、横糸だけを染まる様な技術を構築し、おぼろげな模様を描いたことが由来となります。

その後の昭和2年に袋繊ガーゼタオルの実用新案を得て初めて日本で細い糸によってガーゼタオルの量産化が実施されました。

現在国内では約8割のタオルが安価な輸入品となっておりますので日本独自の趣があるタオルがだんだんとなくなっています。そんな中でおぼろタオルは日本特有のお風呂文化にこだわった商品作りを行なっておりますので、『やっぱりおぼろタオルがよい』と言う安定したユーザーがいるのです。

またおぼろタオルの特徴と致しましてはふっくらしながらも薄手ですので体を洗う場合にも適していますし、かさばりませんので収納にも便利ですし旅行の時にもスーツケースに収納して持ち運ぶことができます。

そして生地自体の特徴と致しましては密度の高いおぼろ独自の粗い製法ですのでいつも皆さまが使用しているタオルを比べて軽く、乾きやすいことがメリットとなります。更に使用されている糸は通常のタオルよりも細い番手を使用しておりますので、肌触りがとても優しく何度でも繰り返し洗濯をしても柔らかな心地が持続できます。

そして昨今の日常雑貨の中でも分業体制が一般化されておりますが、おぼろタオルは全ての工程を自社内で一貫生産しておりますので、安心できる希少なタオルメーカーとなるのです。この様に日本独自の繊細な技術を盛り込んだタオルになりますので、心地よさが手放せなくなるのです。

スポンサー




【おぼろタオル エアーかおるってなに!?】

エアーかおるとは、突拍子もないネーミングですが、通常綿の分量の比率だけが多い環境に悪いタオルが流通しておりますが、エアーかおるは同じボリュームにも関わらずコットンの量が半分で済む環境に優しいタオルになるのです。

またおぼろタオル エアーかおるはボリュームがあるのに軽いタオルにもなります。一度使用してみると分かりますが、エアーかおるは通常のタオルよりも半分の重さで手が疲れることなく簡単に体を拭くことができるのです。

また抜群の吸収力についても着目したい所ですが、今までのタオルとは違ってエアーかおるは水分がコットンの空気の隙間に吸い込みますので、通常のタオルに比べて何と60%も吸水性が向上するのです。

ですので特に髪の毛の水分をしっかりと吸い取ってくれますので、結果としてボリュームドライヤーの時間が短時間で済みますので頭皮へのダメージが少なくて済む様になります。

また取り扱いについてもメリットがありまして、エアーかおるは洗濯をしてもふわふわ感が持続できるのです。それはどうしてなのかと言いますと洗濯をした時でも通常のタオルに比べて1/4程度の毛落ちの少なさだからなのです。ですので洗濯を繰り返しても空気の隙間が沢山の風を通しますので早く乾いて長くご使用いただくことができるのです。

また肌触りの良さから赤ちゃんや小さなお子様、そして敏感肌の方にも安心してご使用いただけますので、エアーかおるは最近ちまたで話題になっている商品となっているのです。

まとめ

いかがでしたか!?おぼろタオルの口コミでは皆さん肌触りがよく使い心地が良いという意見が本当に多いです。お祝いごとの贈り物なんかにも喜ばれるかもしれませんね^^

是非おぼろタオルを使ってみては!

⇒おぼろタオルを楽天で見てみる