入学祝いの相場はいくらぐらい!?小学・中学・高校・大学性の相場

入学祝い 相場

入学祝いの相場はいくらぐらいなんでしょうか!?

入学祝い、贈った事ある、貰った事あるなど皆様も経験あると思います。

小学高・中学高・高校・大学生によっても相場はいろいろで、実際いくらぐらいあげればいいの!?っておもいますよね。

そこで今回入学祝いの相場がいくらぐらいなのか参考にしてもらえれば幸いですヽ(*´∀`)ノ

さて実際、入学祝いと一言で言ってもたくさんのツールがあります。お友達同士、近所同士、親戚同士、兄弟姉妹同士など、キリがありませんが、知り合いの方や会社の方達に聞いてみた結果、まず贈った事があるという方の相場は、小学校入学は、図書カード、文房具セット、5千円(親戚関係)5千円(兄弟関係)など、だいたいの相場は5千円前後でした。中学校入学は、1万円(親戚、兄弟姉妹)と相場は1万円が多く、高校入学では3万から5万円など、幅広く分かれました。

ただ現金ではなく、部活に使う道具、入学祝いの食事や旅行、またギフト券などの意見もありました。大学入学などは、お互い同士就職や大学など進路も違うと言う意見で、相場はまちまちでしたが3万から5万円前後でした。

次に貰った事があるという人達の回答です。小学校入学は5千円から1万円でした。(お子様のいない兄弟姉妹からは、ランドセルや勉強机)など金額は分かりませんが平均だと、相場は3万から5万円前後にはなると思います。

中学校入学は、1万円から3万円の相場が多かったです。高校入学は3万円から5万円、大学入学は5万円から10万円など意見もたくさんありました。ただ兄弟姉妹のお子様は入学祝いは一律同じらしいです(貰うのは1万贈るの1万)後入学祝いを貰う人の意見では、やはり祖父母などからのお祝いは上記プラスα5万円くらいです。やはり祖父母は孫が可愛いのですね。

お友達同士の入学祝いで一番多かった意見は食事や旅行などがたくさんの意見でした。近所同士などもこの意見が多数でした(男の子、女の子)でも相場も違うらしいです。女の子の方が少し高い意見が出ました、中学校から高校入学にかけてが多かったです。おしゃれにこだわる時期ですので、相場も高くなるのかなぁと思います。

まとめ

以上をもとに相場をまとめると、贈る側は小学校は5千円から1万円、中学校は1万円から3万円、高校は3万から5万円、大学は5万から上限なし。

貰う側は小学校は1万円、中学校は1万円から3万円、高校は3万から5万円、大学は5万円~。と平均相場はこれくらいかと思います。

ただあくまでも20人前後の意見なので絶対数字ではありませんが、この相場を参考にしてもらえると嬉しいです。

今後私も、貰う機会や贈る機会があると思いますのでこの意見を参考にしたいと思います。ただあくまでも、お祝いは現金ではありません。心のこもったお祝いをすれば喜ばれるのではないでしょうか^^