ノロウイルスは感染するの!?症状と消毒方法(体験談)

ノロウイルス

ノロウイルスの症状と消毒方法とは!?

毎年11月頃から急激に感染者が増えるノロウイルスですが、どんな症状で消毒方法はどうすればいいのでしょうか!?

感染力が非常に強く症状もかなりひどくなる、非常に厄介な感染性ノロウイルスです。

ここでは、ノロウイルスに感染してしまった方の体験談をご紹介します!

ノロウイルスに感染してしまった体験談

私はついこの間ノロウイルスに感染してしまいました。

医師には、ノロウイルスは感染力が強いので、仕事は休み、家族にもうつってしまう可能性があるので、なるべく部屋から出ないように勧められました。そして、下痢と嘔吐が止まらなくなるので、脱水症状になりやすいので、こまめに水分補給をするように、アドバイスを頂きました。

そして、アルコール消毒はほとんど効果がないので、家族にうつるのを防ぐ為に、次亜塩素酸での消毒を勧められました。医師の宣言通りに、下痢と嘔吐が止まらなく、脱水症状を防ぐ為に、水分補給を行っていたのですが、水分補給をすれば、またすぐ下痢と嘔吐を繰り返して、本当に辛い体験でした。幸い2日ほどで治りましたが、その時間が果てしなく長く感じてしまい、心も折れそうになりました。体の異変に気が付いたのは、休日に出先から帰って二時間ほど経った時に、急に猛烈な下痢と吐き気がして、これはおかしいと病院へ行ったのがきっかけでした。

ノロウイルスになってからは、なるべく家族との接触を避けて、部屋に閉じこもっていましたが、どうしてもトイレにだけは行かなければならないので、自分が入った後は、次亜塩素酸での消毒を徹底して、家族に感染することを防ぎました。仕事も休んでしまっていましたので、会社の仲間や家族にも多大な迷惑を掛けてしまってつらかったです。

症状が改善するまでは、下痢と嘔吐の繰り返しでした。しかし、体の中にある菌を外へ排出することと、脱水症状を防ぐ為に、こまめな水分補給を行い続けました。ノロウイルスに感染しているときは、ほぼ気持ち悪く、お腹も痛い為に、落ち着く時間もなく、本当に辛かったです。症状が治まってからも、下痢や嘔吐が怖いと感じることもあり、毎回トイレに行くのが怖いというトラウマも出来ました(汗)(;´д`)

ノロウイルスは完全に治さなければ、会社の仲間や家族にうつす可能性がありましたので、しっかりと下痢と嘔吐がなくなったのを確認してから、会社へ出勤しました。幸い誰にもうつることをなく、一安心しました。ノロウイルスが治った時には、体重が5キロほど落ちていましたが、1週間もすれば元どおり体重も戻りましたので、安心しました。

私もインフルエンザやマイコプラズマ肺炎などの病気になったことはありますが、ノロウイルスが個人的には、一番辛かったです。

今では、家にアルコールと次亜塩素酸を常備して、病気の感染対策を徹底しています。ノロウイルスになるのはもう勘弁ですね。

いかがでしたか!?

ノロウイルスの症状は、おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こし、感染力も非常に強いです。

また、アルコール消毒はほとんど効果がないので次亜塩素酸での消毒を徹底しましょう!

自分だけではなく周りにも感染させてしまうので、完全に治るまでは仕事や学校には完治してから行くようにしましょう。