子供のRSウイルスにうつりました

わたしの子供はまだ2歳なのですが、昨年RSウイルスに感染しました。

私も子供のRSウイルスがうつりました。医師の診断では、大人はRSウイルスがうつっても、風邪程度の症状しか出ないらしく、安心して下さいと言われましたが、咳と熱が出ました。子供の方は、RSウイルスが酷くなってしまい、入院することになりました。

子供が入院する際には、必ず付き添いが欲しいので、具合が悪いながらも、妻と交代で、子供の付き添いを行いました。さらに、そこで子供が胃腸炎を併発し、とても大変でした。胃腸炎は、うつる可能性もあるので、マスクと手袋を着用しての付き添いとなりました。子供はRSウイルスの影響で、熱が高くなり、さらに胃腸炎の影響で、下痢と嘔吐が止まらなくなり、とても苦しそうで、可哀想でした。

私のRSウイルスは、すぐに治ったのですが、子供は熱と下痢と嘔吐の為に、どんどん痩せていき、見ているだけでもとても可哀想でした。その後妻に胃腸炎がうつってしまい、私一人で付き添いを行うことになりました。

その為に、子供が退院するまで、病院につきっきりとなり、私自身の体力も限界にきましたが、子供の為を思うと、何とか踏ん張って、退院まで付き添うことが出来ました。まだ、その時は子供も一歳だったので、こんなに苦しい思いをさせて、申し訳なくなりした。

私の子供は保育園に通っており、保育園でRSウイルスが流行り、このような事態になりました。入院して日が経つごとに下痢や嘔吐も徐々に収まってきて、熱も下がり始めて、その時はとても嬉しくなりました。徐々に笑うようになってくれて、子供が健康ということは、これほど嬉しいものかと思いました。

今では、病気予防の為に手洗いうがいのしつけをしっかりと行っています。病気は自分がなるのもつらいことですが、子供がかかると、さらに可哀想な思いも出てきてしまうので、なるべく病気にならないように、しっかりと予防の対策をしつけしていきたいと考えています。それが結果、子供の病気予防に繋がっていくので、とても大切なことと思います。

RSウイルスは子供が感染すると、ここまで酷くなり、免疫力が低下してしまう為に、他の病気も併発する恐れがあるので、とても恐ろしく思いました。病気にならない為には、予防の対策をしっかり行なって、つらい思いをさせないように、努めていきたいと考えています。RSウイルスはとても恐い病気なので、子供がいらっしゃる親は気をつけましょう。