ビニールネットケースをダイソーで買ってみた!サイズもb4・a4・a3・b6など種類が豊富で便利!

ダイソーで売ってるビニールネットケースのサイズと収納方法!

ビニールネットケース

本日は私がとっても重宝しているビニールネットケースについてご紹介をさせていただきたいと思います。

特に男性の場合にはカバンの中を開けたらペンやスマートフォンの充電器がごちゃごちゃになってしまっている場合があるかと思います。ですのでお客様の所に訪問した時に文房具など必要な物がとっさに出てこなかったり、また電車の中でガチャガチャ探しているうちに床にこぼしてしまったと言う経験も何度かした事があります。

そんな時にとっても便利なのが100円ショップ(ダイソーやセリアなど)で売っているビニールネットケースになるのです。

ではどうして私はこの商品を愛用しているのかと言いますと、良くネット通販などでもカバンの中の収納グッズが販売されていますが、例えば巾着袋などもカラフルで可愛いデザインの物も多くて購買意欲をそそりますが、しかし最初のうちは例えば赤い袋などにはペンを入れて緑の袋には充電器を入れるなどと覚えていたとしても、時間が経つと忘れてしまいますのでカバンの中収納は解決できたとしても、人前で動揺してしまったりなど使い勝手を考えると決して良いとは言えないのです。

また、中身が見える透明な商品を選ぶと結構プラスチックのハードケースの商品が多くて確かに一目で中に入っている商品が分かると言う意味からすると良いのですが、正直言ってハードケースはカバン内ではかさばりますのでこれは使い勝手は良いとしても収納スペース的な部分からするとあまり良くは無いのです。

だからと言って家にあるビニールを使用するのも社会人として品がありませんので、そんな時に出会ったのがビニールネットケースなのです。

この商品はどの様な部分が良いのかと言いますと先ず本体部分は半透明ではありますが、中に入れた物を確認できるレベルの透明感ですので最優先にしたい条件はクリアになっています。

次に耐久性についてですが、確かにビニール製ではありますが、カバン内で色々な物と摩擦をしても直ぐには破れない強度がありますので、ある程度雑に扱ったとしても長持ちします。また注目すべき点の中には大きさのバリエーションがあります。

ビニールネットケースのサイズ

例えばコンタクトレンズのケースだけを入れたい場合にA4の大きさのケースでは大き過ぎてしまいます。ですのでA6やB5などの大きさの物が売っていますので、コンタクトレンズをのケースに見合ったサイズだったり、ノートやペン、充電器など私たちの目的に合った大きさの種類がありますのでとっても選びやすいのです。

ビニールネットケース

文房具や工具などにピータリのB6や保険証やはがきにピータリのA6サイズ

ビニールネットケース

たくさんいろいろな小物を入れたい場合はB5などおおきめのものもあります。

ビニールネットケース

ケーブルや充電器などもビニールネットケースに入れておくと絡まったりしないのでとても便利です!

更にはチャック部分の赤や青、緑と色分けされていますので文房具や薬類など一目で種類分けをする事も出来るのです。

またこれらの優れた機能があった上での100円ですので、もう何も文句の付けようがない商品となっているのです。今ではだいたいの100円ショップで販売されていますので出張先や旅先で急に必要になった場合でも手に入れる事ができる優れ物です。

ぜひダイソーやセリアなどの100円ショップで手に入れてみてはいかがでしょう!