岐阜の観光名所人気ランキング!おすすめのスポットや穴場をご紹介!

岐阜県 観光

意外と知らない岐阜県近郊の観光スポットやおすすめの名所をご紹介!

愛知、三重、岐阜の三県は中部の三兄弟と言われとぃます。
長男は愛知、次男は三重、三男は岐阜といったところでしょうか。

岐阜に住んでいる人には悪いけど、どうしても岐阜は三男の地位になってしまいます。

(´;ω;`)ウゥゥ

その理由は岐阜は他の二県に比べ、地味なイメージがあるからです。
地味なイメージが付く理由はやっぱり、海に面していないからでしょう。

そこで今回、岐阜県の観光名所のおすすめスポットをご紹介します!

世界文化遺産でもある白川郷


岐阜にはきれいな山があります。

しかも、世界文化遺産でもある白川郷があります。

ここの魅力は合掌造りの家でしょう。
両手を合わせた家屋がずらりと並んでいる風景はずっと眺めていても飽きません。
特に夜、雪の日はライトアップした家屋が幻想的ですよ。

ちなみに合掌造りの家があるのは白川郷以外も存在します。

下呂温泉の合掌村には10棟の合掌家屋集落が日本の原風景を再現されています。
実際に合掌集落の生活を体験することもできます。

飛騨の里


飛騨の里も観光名所の一つです。
重要文化財4棟もあって、ここも合掌造りを間近で眺めることができます。

心が癒されること間違いないでしょう!

岐阜城


愛知に犬山城と名古屋城があるのと同じく、岐阜にも岐阜城があります。
それに岐阜城といったらやっぱり、織田信長でしょう。

ちなみに岐阜という名は織田信長公が名付けたという話は有名です。
それに城の最上階から眺める風景は素晴らしいです。
隣接している資料館と一緒に歴史について堪能してみるのもいいかもしれません。

しかも、大人200円子供100円なので行きやすいです。
おまけに年中無休です。
ただし、営業時間は季節ごとに違うので注意しましょう。

岐阜城がきたらやっぱり、大垣城でしょう。
なんでも、4層の天守閣は日本では珍しいんだそうです。

大垣城


天下分け目の決戦、それは関ケ原です。
なんでも、西軍の本陣になったのが大垣城です。
天守閣からは大垣市内を一望できます。

夜はライトアップされているので幻想的な風景が魅力です。

しかも、入場料は高校生以上100円です。

馬籠宿


島崎藤村ゆかりの地が馬籠宿です。
生家跡や藤村の資料が収められている記念館もあります。
なんといっても、注目なのは昔ながらの街並みです。

岐阜の名物料理も堪能できます。
食事処や甘味処を歩きながら散策するのも楽しそうです。

墨俣一夜城


あの豊臣秀吉がたった一夜で築いたと言われているのが墨俣一夜城です。
ただし、一夜で建てたというのにはカラクリがあって、現在の建物は何度か改装されています。

以前は太閤記や断片的資料で概要を知る程度でした。
だけど、愛知県江南市の旧家に伝わる前野家古文書から貴重な資料が見つかりました。
その結果、墨俣一夜城の全貌が明らかになりました。

下呂温泉


凍えた体を暖めたいと思うならやはり、温泉でしょう。
下呂温泉はかなり有名です。
何しろ、日本三大名泉の一つですから。

年間を通して大勢の観光客がやってきます。
昔ながらの湯治場の面影も残っていて、とても風情があります。

飛騨高山温泉


そして、最近の外国観光客に人気の高い飛騨高山にも温泉があります。
それが飛騨高山温泉です。
日本の伝統と歴史を肌で感じることができる高山の街並み。

歩き疲れたら、温泉で体を癒してみるのもいいでしょう。
湯治場には30軒ほどの宿泊施設が存在し、四季折々の風景を楽しめます。

それに朝には朝市も立ち、散策するのも楽しいです。

他にも岐阜には絶景も楽しめます。
岐阜は豊かな自然があり、自然が作り出した絶景が数多く存在します。

養老の滝


養老の滝は日本の滝百選の一つとして有名です。

滝は養老公園の一番奥に位置していて、公園は散策などに向いています。

まとめ

以上、岐阜の魅力あるスポットをセレクトしてみました。
最近では、岐阜は地味なイメージがあるものの、日本ならではの昔ながらの風景が残っているのも事実です。
それに山間の土地ならではの清々しい土地柄で遊びに行くとほっとする人も増えています。

一度岐阜の観光名所にいってみるのもいいかもしれませんね!

きっと心が癒される旅になるでしょう^^