顔の毛穴対策方法まとめ|角栓・開き・黒い・詰まりを治す方法とは!?

顔 毛穴 対策

お顔の毛穴って黒ずみや脂肪が溜まっていちご鼻になったり、角栓が詰まったりと何かと悩みのタネですよね!!(T_T)

顔の毛穴って人と話すとき凄く目立つから、黒い毛穴や開きは本当にすぐにでも治したいものです。

そこで、顔の毛穴対策方法をまとめましたので是非参考にして綺麗になっちゃいましょう^^

顔の毛穴の詰まり・開き・黒ずみを治す方法とは!?

「なんでこんなに毛穴って詰まるの!?この毛穴の詰まりをどうにかしたい・・・。」女子も男子も一度は感じたことがあるんじゃないでしょうか。。

毛穴の詰まり・開き・黒ずみはいろんな肌トラブルの元といわれています。

そこで今回は毛穴の詰まりを解消・予防して、肌トラブルを起こさないための具体的な解決方法をお伝えしていきますね。

なぜ毛穴が詰まるの?

それは毛穴から分泌される皮脂(油分)と古い角質(タンパク質)が混ざり合うことで、毛穴が詰まってしまいます。

つまり、毛穴の詰まりは角栓です。

角栓の成分は7割がタンパク質、3割が皮脂です。

タンパク質を除去するには通常のお手入れでは難しいとされています。

鼻はとくに皮脂腺が多いのと出っ張っているので目につきやすくで目立ちやすいですが、頬や口周辺にも現れます。

毛穴の詰まりは、お肌のトラブル(黒ずみや炎症ニキビ・化膿ニキビなど)を引き起こします。

お肌のトラブルを避けるためにも、できるだけ毎日のお手入れで毛穴が詰まらないようにすることが大切です。

毛穴つまり・開き・黒ずみ対策はこれでOK!3つのの解消法

1.酵素洗顔を行う

毛穴 洗顔

酵素が角栓を分解するには効果的なんです。

普通の洗顔料なんかでは皮脂は落ちても角栓を取り除く事はなかなか難しいのですが、酵素が配合している洗顔料はタンパク質の分解作用があって角栓を取り除いてくれる効果があるので、洗顔後は驚くほどツルンツルンになるんですよ♪

酵素洗顔はメーカーによって違いがありますが、毎日使用できるものから週に1回使用するものまでいろんな種類があるので、使用方法や頻度を確認しましょう。

乾燥肌の人は酵素洗顔を顔全体でなく、角栓が気になる部分にだけ使うという方法もあります。

2.定期的にピーリングを行う

ピーリング

ピーリングは古い角質を取り除く効果があるので、定期的にピーリングを行い古い角質が詰まり固まってしまう前に取り除く方法も、角栓予防としては有効です。

また、ピーリングは自宅で簡単に使える化粧品から皮膚科で行えるものまでありますが、家で自分で行う場合には、酵素洗顔と同じように必ず使用方法や注意・量・やり方を確認してから使用してきださい。

3.無理やり角栓を取り除く行為はNG

毛穴 角栓

コメドプッシャーと呼ばれる角栓を押し出す器具での圧出や毛穴パック等の自己治療は、効果が目に見えて感じることが出来るので、毛穴の詰まりに悩む方に人気はありますが、角栓を力で無理やり取り除く自己治療はあまりおすすめできません。

なぜかというと自己治療方法は直接お肌に負担をかけてしまうため、刺激によって毛穴が開きやすくなってしまったり、刺激を受けた周囲の皮膚が色素沈着を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

自己治療は、お肌を傷つけて悪化してしまう事もあるので基本的には酵素洗顔やピーリングなどのケアでゆっくり改善をしていきましょう。

安全性や即効性なら美容皮膚科がおすすめ

毛穴の詰まりを安全で早く効果を出したい方は、美容皮膚科での毛穴治療がおすすめ!

詰まり毛穴や黒ずみは、BHA(サリチル酸)と呼ばれるピーリング治療が効果的と言われています。

美容皮膚科でのピーリンング治療と自宅で行うピーリング化粧品を比べると、断然濃度が高いため、その分効果も実感しやすいんです。

また、角栓の治療方法はピーリング治療以外にもあるので一度カウンセリングを受けてみると自分にあった方法がわかりますよ♪

毛穴の詰まりをなくすス3つのキンケア方法

角栓を除去しても、また2週間以内くらいで出てきてしまいます。
毛穴が詰まらないようにするためにも、毎日のお手入れで定期的なケアを行いましょう。

1.クレンジングと洗顔は十分に!

毎日のクレンジングと洗顔は、適切な量を使用しないと汚れ落ちが悪くなり毛穴詰まりの原因になるんです。

なんと、皮膚はティッシュの半分の薄さしかないんですよ(約0.2mm)!!摩擦することは、お肌へ大きく負担をかけてしまう行為なので、力は入れず指の腹で洗うような感覚で洗顔することが大切です。

洗顔料の洗い残しがあれば古い角質を溜め込む原因となるので、すすぎ洗いはぬるま湯で30回ほどを目安にじゅうぶんに洗いましょう。

2.保湿美容液を使用する

お肌は乾燥すると潤いが不足し皮膚が硬くなってしまいます。

硬くなってしまった皮膚は毛穴の伸縮が悪くなり、毛穴の詰まる原因になってしまいます。
まず保湿は大切ですが、保湿成分も種類はたくさんありますよね。

コラーゲンやヒアルロン酸なども保湿効果は高いのですが、最も保水力が高く保湿効果があるのは「セラミド」です。

セラミドというのは脂質なので、水にほとんど溶けない性質ですから化粧水ではなく美容液として使用した方が効果が実感できますよ。

セラミド成分は類似品が多いんですが成分表示で「セラミド」の後に「2・3・6・10」などの数字が書いてあるものが本物のセラミドなのでそのへんをよく確かめてください。


3.皮脂の分泌を抑える化粧品を使う

過剰な皮脂は角栓の原因になります。

そこでビタミンC誘導体を取り入れましょう。ビタミンC誘導体というのは過剰な皮脂分泌を抑制してくれる効果があるので、毛穴に角栓も溜まりにくくなるので毎日のお手入れに取り入れるようにしましょう。

ビタミンC誘導体は成分表示に「ビタミンC誘導体」が書かれていないですが、下記の表示成分が代表的なビタミンC誘導体となっています。

リン酸アスコルビン酸Na(APS)
リン酸アスコルビルMg(APM)
テトラへキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)

毛穴の詰まりは、毎日のお手入れ方法を少し変えるだけで驚くほど解消されます。

毛穴の黒ずみ・角栓をとるには、自分にあったケア方法を見つけて、つるつるピカピカの美肌を手に入れてくださいね^^