川口春奈さん第72回紅白歌合戦の司会に!いがいにも高身長なの!?

川口春奈が2021年紅白歌合戦の司会に!理由を徹底解析

2021、第72回紅白歌合戦の司会に、女優の川口春奈さんが起用されました。

起用理由について、紅白の実施本部長・杉山氏はこうコメントしています。

川口春奈さんは、紅白初出演・初司会です。大河ドラマ「麒麟がくる」や、来年の連続テレビ小説「ちむどんどん」 への出演など、今、最も注目を浴びている俳優のお一人です。これまで数多くの映画・ドラマ・CMなどに出演されているほか、YouTubeでも話題になるなど、活動の幅を広げています。川口さんが、どんな新しい色を紅白歌合戦に加えてくれるか大いに期待しています。

この記事では、コメントで触れられている、

大河ドラマ「麒麟が来る」と来年の朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」での役柄、

ご本人のYouTubeチャンネルについて、紹介していきたいと思います。

▽この記事で分かること▽
・川口春奈さんのプロフィール
・大河ドラマ「麒麟が来る」での川口春奈さんの役柄
・朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」での川口春奈さんの役柄
・川口春奈さんのYouTubeチャンネルに「はーちゃんねる」ついて
・まとめ

川口春奈さんはどんな方?プロフィール

川口春奈(かわぐちはるな)さんは、1995年2月10日生まれ、出身地は長崎県。身長166㎝のB型です。

中学生向けファッション雑誌、「二コラ」のオーディションでの、グランプリ獲得をきっかけにデビュー。

ドラマやCMに多数出演している、注目の女優さんです。

2020年は、ドラマ3本、CMに8本出演しています。

大河ドラマ「麒麟が来る」で川口春奈さんが演じた役は?

2020年大河ドラマ「麒麟が来る」

この中で川口春奈さんは、帰蝶(濃姫)役を演じています。

帰蝶は後に、織田信長の正室となる重要な役柄。

実は帰蝶の役は、不祥事で降板した他の女優さんの代役。

直前で大役に抜擢され、更に時代劇初挑戦!

そんなプレッシャーの中で見事に帰蝶役を演じ、ネットでも高評価だったようです。

初めての紅白歌合戦でも、プレッシャーに打ち勝って、見事な司会者姿を見せてもらえるのではないでしょうか。

朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」で川口春奈さんが演じる役は?

「ちむどんどん」は、沖縄本土復帰の時代、沖縄料理に夢をかけたヒロインと、その4兄妹の物語。

川口春奈さんは、ヒロインの姉、比嘉良子として出演します。

比嘉良子は、真面目で不器用、未成熟なお姉さんのキャラクターだそうです。

「ちむどんどん」とは、沖縄の言葉で、心躍る、わくわくする、という意味。

心躍る物語の中で、どんな川口春奈さんが見れるのか楽しみですね。

川口春奈さんのYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」はどんな番組?

川口春奈さんが2020年1月31日から配信している、自身のチャンネル「はーちゃんねる」

一体どんな番組なのでしょうか。

見に行ってみて、まず目についたのが滝行!

まさかの、ガチの滝行をしていました。びっくりです。

他には、女優さんらしくメイクやファッションの動画から、料理、実家への帰省、質問コーナー等、様々なことをされています。

ショート動画では、ただみかんを食べているだけ…などシュールなものもあり、面白かったです。

素顔の川口春奈さんが見られるチャンネル。

気になった方は是非見てみて下さい。

川口春奈さんまとめ

この記事では、川口春奈さんが、2021年第72回紅白歌合戦の司会に抜擢された理由について、紹介してきました。

大河ドラマや朝の連続テレビ小説への出演、また、テレビにとどまらない、YouTube等での幅広い活躍も、評価されてのことのようでした。

大河ドラマ「麒麟が来る」では、急な代役であったにもかかわらず、見事な演技で高い評価を得ていました。

また、YouTubeチャンネルでの発信力も魅力的でした。

紅白歌合戦では、どんな川口春奈さんの司会姿が見られるのか、楽しみですね。

シェアする

フォローする