乾燥肌で顔がかゆいときの対策方法は!?乾燥肌を改善するには・・

乾燥肌 かゆい

乾燥肌で顔がかゆいときの改善方法

お顔がカサカサしてすごく乾燥肌のときってないですか!・

いや~この乾燥肌のかゆみって結構つらいものがあります(T_T)

そこで今回お家でもできる乾燥肌対策をご紹介します!

お肌の乾燥の原因には、大きく分けて、【季節的な乾燥】【慢性的な乾燥】の二つがあります。

乾燥肌への対処としては、冬だけ保湿するのでは、不十分です。

それでは、それぞれの対処法をお知らせしましょう。

【季節的な乾燥肌の対処法】

〈 スキンケア編〉

1 ぬるま湯で優しく洗顔します。
熱すぎるお湯は、余分な皮脂まで洗い落としてしまうので注意しましょう。
この方法で違和感を感じる場合には、乾燥に特化した洗顔料を使ってみるのも良いです。

2 洗顔の直後や、入浴後すぐのタイミングで、化粧水で保湿をした後に、乳液やクリーム等の油分でフタをします。

化粧水には色々な種類がありますが、水溶性の保湿成分が入った物がオススメです。
(ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・グリセリン等)

乳液やクリームには、油性の保湿成分が入った物がオススメです。
(セラミド・ステアリン酸・コレステロール等)

上記の物を使用してもあまり効果がないようであれば、ワセリンを使用してみるのも良いでしょう。

〈 環境編〉

1 加湿器をつけます。
室内の湿度は40%~60%が目安とされています。

2 加湿器の代わりに、濡れたタオルや洗濯物を室内に干すのも良いです。
加湿器ほどではありませんが、湿度を上げる効果はあります。

3 床などを水拭きします。
テーブルや窓等を水拭きするのも良いです。水拭きをすると、自然に水分が蒸発するので加湿器の代わりになります。

4 入浴後には浴室の扉を開けておきます。
浴室の蒸気を室内に送り込みます。約30分間で効果があると言われています。

5 鍋等、湯気が出る料理を作ります。

6 石油ストーブやファンヒーターを使用します。
燃焼する際に水蒸気が発生するので加湿効果があります。

※加湿する際は、せっかくの蒸気を逃さないために換気扇を切りましょう。

【慢性的な乾燥肌の対処法】

1 スキンケアの見直しをします。
季節的な乾燥肌の対処法と同様です。

2 食生活の見直しをします。
肌に必要な栄養素である、ビタミンA、C、Eやベータカロチン、タンパク質や必須アミノ酸を含む食材を取り入れるようにします。

3 質の良い充分な睡眠をとります。
寝始めて3時間の間に、成長ホルモンが集中的に分泌すると言われています。

4 タバコを控えます。
タバコを吸うと体内の巡りが悪くなり、乾燥肌の原因となります。

女性にとって、乾燥肌は大敵ですよね。年齢を重ねると出てくる乾燥肌。
きちんとケアをして、乾燥肌知らずになりましょう!

まとめ

乾燥肌といっても季節的に空気が乾燥しておこる乾燥肌のかゆみと1年中乾燥肌の慢性てきなものと2つあることがわかったと思います。まずは自分がどっちの乾燥肌なのか見極めて、しっかりとスキンケアや生活を見直すことが大事ですね^^

かゆみ知らずのツルピカお肌をぜひてにいれてくださいね!

シェアする

フォローする