インフルエンザの症状がひどい!夏なのに感染するとは・・・(体験談)

インフルエンザ

私はインフルエンザにかかってしまいました。

しかも夏なのに~゚(゚´Д`゚)゚

高熱が出て、風邪かと思って病院へ行ったところ、医師にインフルエンザと診断されました。医師には、インフルエンザは感染するので、家では部屋に閉じこもっているように言われました。そして、水分を多く摂って、安静にして、仕事は感染する可能性があるので、完全に治るまで、休むようにアドバイスされました。

症状は重く、インフルエンザの予防接種も夏だからまだしていなかったので、高熱と関節が痛くなり、食事を摂るのもままならなかったです。しかし、何とか水分だけは摂取しようと、水分だけは多く摂取しました。熱は4日ほど続き、体力も限界にきていましたが、家族が暖かく、看病してくれたので、とても助かりました。

基本家族にインフルエンザをうつさない為に、部屋に引きこもっていましたが、どうしてもトイレには行きたくなってしまいますので、トイレに行く時には、マスクを二枚着用し、手をアルコール消毒して、行きました。トイレから部屋に戻ると、家族にトイレのドアノブなど、徹底的にアルコール消毒をして、感染拡大を防ぎました。

こうした努力の結果、家族の誰にも感染することなく、約6日ほどでインフルエンザを感知しました。仕事も1週間も休んでしまい、会社の仲間達に大きな迷惑を掛けてしまいましたので、とても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

インフルエンザになった私が特に酷く感じたのは、関節痛です。関節痛の為に、寝ることも出来ず、さらに高熱もある為に、とても辛い体験でした。部屋にずっと閉じこもっているのも、頭がおかしくなりそうになり、もう二度とインフルエンザにはなりたくないです。

その為に、特にインフルエンザが流行る冬は、我が家では、アルコール消毒を徹底して、外出時には、マスクの着用を義務化して、帰ったら必ず手洗いうがいをすることを、家族のルールにしようとおもってます。

インフルエンザはテレビのニュースなどでよく見ていましたが、まさか自分が感染するとは思ってもいませんでした。インフルエンザで散々辛い思いをしましたので、これからは毎年インフルエンザの予防接種を行い、しっかりとした対策を行っていこうと考えています。もちろん、家族にも予防の徹底を図るように努めます。インフルエンザは、家族だけでなく、仕事を休んでしまう為、仕事の仲間達にも大きな迷惑を掛けてしまいますので、しっかりと予防の対策をあ行わなければならないと、心に決めています。