子供の突発性発疹の症状とは!?下痢や嘔吐も・・・(体験談)

突発性発疹

突発性発疹の症状とは!?

子供が経験する突発性発疹の症状とはどんなものなのでしょうか!?

下痢や嘔吐も突発性発疹でなるのでしょうか!?

もし突発性発疹にかかってしまったらお風呂にいれていいの!?

ここでは突発性発疹にかかってしまった赤ちゃんの体験談をご紹介します!

生後7ヶ月になる娘の話です。
咳と鼻水の症状が軽くあるものの、元気も良く食欲もあったのですが、急に夜にむせたかと思ったら嘔吐してしまったんです。
救急外来で診てもらおうかとも思ったのですが、その後嘔吐することもなく元気だったので一晩様子をみることにしました。次の日は熱もなく普段と変わった様子もなかったので普通に保育園へいかせました。
ところが、午後になって保育園から電話がきて39度3分の熱が出たので迎えに来て欲しいと連絡を受け、急いで迎えに行くとそれまで熱もなく普段と変わらなかったのに突然熱が上がってきたとの事でした。
その日は土曜日で、もう病院の受付は終わっている時間だったし、熱冷ましの座薬がまだあったので月曜まで病院へ行かず、家で大人しくしていることにしたんです。

夜に座薬を入れ、次の日の朝には熱は38度前後で日中はそれほど上がらないのですが、また夜になると熱が上がってその日は39度6分まで上がりました。

また座薬を入れて次の日の月曜日の朝一番に病院へいきました。
病院で、少しの咳と鼻水があることと熱が出る前の日に嘔吐したこと、そして少し下痢気味だということを先生に伝えました。

先生に突発性発疹はなりましたか?と聞かれ、まだなっていないと答えると、まだ突発性発疹をやっていないならその可能性もあるし、下痢などの症状から胃腸炎かもしれないし、咳もあるので風邪からかもしれないし何とも言えないと言われ、とりあえず座薬と咳と鼻水の薬を処方してもらい帰宅しました。

その日の夜中は夜泣きが酷く、熱が上がってるのかと思い測ってみると36度6分とすっかり熱は下がっていましたのでちょっとほっとしましたね。

熱が下がり2日目の夜お風呂に入れようと服を脱がせると体に赤い発疹が出ていました。
熱が下がって赤い発疹が出るのは突発性発疹の特徴です。

調べると嘔吐や、下痢の症状が出る子供もいるようでした。
熱の原因が突発性発疹によるものだとわかりほっとしました。


スポンサー





母親から貰った免疫が切れてくる6ヶ月以降に突発性発疹はなりやすいそうです。
そして熱があっても比較的元気があるのも特徴です。

熱が下がり赤い発疹が出た時に初めて突発性発疹だとわかるので、それまで親は心配ですが、逆にそうだとわかればちょっと安心します。

赤ちゃんとお母さんの初めての試練だとも言われているようです。

お医者さんに言われたのは、熱がある間は布団の掛けすぎや着させすぎ注意してとのことです。

あと水分をちゃんととらせてとのことです。

お風呂なんかは、高熱があるとき以外は発疹がでていても入れても問題ないとおっしゃっていました。


いかがでしたか!?

赤ちゃんの急な高熱や下痢なんか続くとお母さんは心配してしまいますよね。

赤ちゃんとお母さんの初めての試練だとも言われているように突発性発疹は1歳前後の赤ちゃんはほとんどが経験する症状です。

夜泣きなど結構大変ですが、焦らずお医者さんに見てもらってくださいね^^