ヘルパンギーナの症状はどんなの!?子供感染症ヘルパンギーナ(体験談)

ヘルパンギーナ 症状

子供感染症のヘルパンギーナの症状とは!?保育園にはいつごろから登園許可がでるの?

赤ちゃんや子供が主にかかりやすい感染症ですがどんな症状がでるのでしょうか!?

また、ヘルパンギーナに感染した場合幼稚園や保育園にはいつごろから行けばいいのでしょうか!?

ここでは赤ちゃん子供のヘルパンギーナについてまとめました。

8ヶ月の赤ちゃんがヘルパンギーナに感染した体験談

私には現在2歳の息子がいます。

息子が8ヶ月頃にこの病気を経験しました。

息子の当日の様子はと言うと、日中妊婦のお友だちが我が家に遊びに来て、そのお友だちに遊んで貰い、とても元気に過ごしておりました。
夕方になりお友達も帰宅し、さぁお風呂にでも入ろうと息子の体を触ると手足が異様に熱いのです。

もしかして眠くて体温上がってるのかな?

なんて思いつつ念のため体温を計るとびっくり。

熱が38度以上もあったのです!!!

時間は夜8時を過ぎていて近くの病院は閉まっていたので、まだ帰宅してない主人に電話をしたのちタクシーにて救急外来に向かいました。
息子は初めての発熱だったので、恐らく子供が初めてやる病気と言われる突発性湿疹だろうと予想していました。

しかし、診察が息子の番になり、先生に病名を言われてビックリ。

それがタイトルにも書いた「ヘルパンギーナ」だったのです。

先生にはこのように言われました。

「喉に湿疹があるからこれはヘルパンギーナだね」

ヘルパンギーナ??

最近良くネットニュースなどで見かけるワードではありましたが、息子は完全に突発性湿疹だと思い込んでいたので、ここで全然違う病名を聞いてビックリです。

先生には更にこのようなことも言われました。

「今は湿疹が潰れてないから大丈夫だけど、湿疹が潰れたら喉に激痛が走るから食事を取りたがらないようであれば水分をしっかり補給して」と。
他にも湿疹が潰れたら水分取るのも辛いから8ヶ月くらいの赤ちゃんはよだれをダラダラ流すとも言われてました。

日中元気だった息子も次第に機嫌が悪くなり、病院から家に着く頃にはずっと泣いてる状況でした。

喉の湿疹が潰れたらしく、先生に言われたようにダラダラとよだれを垂らしていたのを今でも覚えてます。
熱も39度以上上がり、夜中も1~2時間置きにおっぱい飲んで寝ては泣いて起きての繰り返しで夫婦共々眠れない夜を過ごしました。

しかし、子供は回復も早いのか熱が出た2日後には熱も下がり、すぐ元気になりいつも通り遊んでました。

子供は色々な所で病気を貰いやすいので、風邪などの予防には気を付けたいものですね。