赤ちゃんに飲ませる液体ミルク|日本で購入するにはamazonがオススメ

液体ミルク 赤ちやん

赤ちゃん用の液体ミルクってしってますか!?

今この液体ミルクが日本で認可されるかどうかが話題となっています。

えっ何・・・・液体ミルクって!

という方もいらっしゃるかもしれませんね^^

それもその筈・・・まだ日本のメーカーでは認可されていないためどこの会社も製造していないんですって!

海外ではもうすでに普及していて、当たり前のように液体ミルクを赤ちゃんに飲ませています。

日本では粉ミルクか母乳が普通ですよね。
実はこの液体ミルクが2016年4月の熊本地震が発生した際にフィンランドから提供されたんですね。

この時提供されたのが、乳製品メーカーヴァリオ社の『トゥーティー』という液体ミルクで、常温でも保存が可能でそのまま赤ちゃんにあげることが出来るとっても便利な液体ミルクだったんです。

この時の支援がきっかけとなり、今の小池百合子都知事が液体ミルクの普及を公約に掲げたんです。

ちなみに東日本大震災の時も地震直後にフィンランドに住む日本人の母親たちの働きかけによって液体ミルクが送られているんです。

ではなぜこの液体ミルクが地震やなんかの時に重宝されるのでしょうか!?

ああいう大きな地震がおきた場合、ガスや水道・電気とあらゆるライフラインがストップしてましたよね!

そうゆうときに粉ミルクを作るのはどうでしょうか!?

お湯もでないしガスもつかない・・・

そう・・粉ミルクを作ることもままならないですよね゚(゚´Д`゚)゚

粉ミルクを作る時って、哺乳瓶を洗浄・消毒をしたり、きれいなお水を70度以上に熱してからミルクをといたりしますよね!

でも地震や災害の時にはそのようなこともなかなかできなくなってしまうんです。

そこで重宝されたのが液体ミルクなんです。

この液体ミルクは常温で保存ができ、1個1個包装してあるのでそのまま開けて赤ちゃんに飲ませることができるんです!

お湯もいらないし消毒の必要もないから衛生的で、赤ちゃんが泣いたらすぐにミルクをあげることができたからとっても重宝されたんですね^^
そこで熊本地震を教訓に小池百合子都知事が液体ミルクの普及させよう!と2016年5月25日に小池百合子氏の呼びかけにより自民党本部で『液体ミルクについて考える会』という勉強会が開かれたそうです。

また、末永 恵理さんという方が国内粉ミルクメーカー宛に液体ミルクを製造販売してもらえるように署名活動をおこなっていますので、賛同される方はこちらからどうぞ!

署名する

4万人以上の方が賛同しています!

署名には5万人の賛同が必要みたいです。

みんなで応援したいですね^^

なぜ液体ミルクは日本で製造されないの!?

厚生労働省や国内メーカーさんに問い合わせたところ、日本では食品衛生法に液体ミルクの項目がないため作られておらず、また液体ミルクに関する規制がある訳でもない状態です。しかしメーカーさん側は、前例が無く認可に時間がかかるであろう事、ニーズが不明な事から手付かずになっているようです。

また、製造メーカー側の利益率がわるいことなどが影響しているようですね!

粉ミルクを販売した方が利益をとれるということでしょうか。

しかし災害や母乳が出ないお母さんがたのためにも是非液体ミルクを作れるようにしてもらいたいですね^^

液体ミルクのメリット・デメリット

液体ミルクのデメリット

  • まず日本のスーパーや薬局では手に入らない
  • コストがかなり高い
  • 海外製品だと安全面が心配

液体ミルクのメリット

  • 水やお湯がなくても大丈夫
  • 消毒や煮沸の必要なし
  • 未開封なら長期保存が可能
  • 常温でそのまま置いておける

日本で液体ミルクを購入できるのはamazon

amazonなら日本にいながら液体ミルクを買うことができますよ!

海外から輸入するという手もありますが、個人じゃなかなかめんどくさいですよね(>_<)

そこでamazonだと簡単に購入することができます。
やはりデメリットでも述べたとおりお値段はちょっと高いです。

しかし液体ミルクがあれば、どこかおでかけのときなんかはお湯などに困らないし、地震・災害・母乳が出ないときなど長期保存も可能なので非常に重宝されることは間違いありません!

そこでamazonの液体ミルクをご紹介しときますね^^

Aptamil(アプタミル) スターターパック 液体ミルク6本+専用乳首6個

12本まとめ買い Aptamil(アプタミル)液体ベビーミルク 0-6カ月(食欲旺盛な赤ちゃんや後期月齢向け) 200ml

12本まとめ買い Aptamil(アプタミル)液体ミルク 6-12カ月 200ml

Aptamil 乳児用・液体ミルク 『食欲旺盛な赤ちゃん向け』 30個セット【新生児から】 / 通常2~5日で到着

Aptamilはベビーミルクメーカーとして50年以上の歴史を持つスイスのメーカーでダノングループです。
外出時に活躍するのはもちろん、最近では防災グッズとして買われる方も急増
粉ミルクを作るにも、哺乳瓶を洗うにも多量の水が必要で、親が思う以上に水が必要になります。そんなとき液体ミルクがあれば、水は不要で簡単便利。