花粉の飛来シーズン到来!クリームの重ねづけでお肌カサカサに!?

花粉 肌カサカサ

ついに花粉の飛来シーズンが来ちゃいましたね!

花粉症の方にはもっともつらいシーズンですね(T▽T)

目はかゆくなるは、お鼻グシャグシャ!しかも、お肌もカサカサしてかゆくなったりもしませんか!?

肌が乾燥するこのシーズン肌トラブルも引き起こしがちなんですよね。

そこで、肌トラブル対策のためには、できるかぎり身の回りから花粉を遠ざけることなんですが、花粉から肌を守るため、こってり系クリームをくまなく塗っていませんか!?

こってりクリームはお肌を守ってくれそうですが、クリームを塗った後、肌がベタベタしたりしませんか? 実はこのベタつきに花粉が引き寄せられてしまうのです。

スキンケア クリーム

花粉で肌が過敏になっている場合なんかは、「肌に触れる」=「摩擦」という刺激になってしまいます。ですので、化粧水は少量の化粧水を何度も重ねづけより、たっぷりの化粧水を1~2回で十分です。

また、最後にクリームをつけると思いますが、クリームの役割はいろいろな美容成分が入っていて、それを浸透させる為もありますが、基本的には肌になじませたローションや美容液などの水分を閉じ込める「フタ」です。

ですが、最近のスキンケアでは、「クリームの重ねづけ」がよく勧められていますよね。

目元の乾燥しやすい部分などには、「フタ」の役割がありますから、有効かもしれません。

ですが、顔全体にクリームを重ねづけしても、クリームがもったいないだけですよ。
クリームは、本来「油」です。

その「油」が、ローションなどの水分を逃がさないようにするのです。

そのためにクリームを塗るのは重要ですが、「油」を重ねづけするのは、逆に肌に負担をかけてしまいます。
1度塗りで十分な役目を果たすのに、またさらに塗り重ねたら、油を重ねるのと同じ事。

オイリー肌と同じ状態になってしまうんです。

オイリー肌

そうすると、肌のべたつきやテカりの原因になってしまいます。さらに花粉も引き寄せてしまいます。
ですから、クリームをたっぷり塗るのは、その上にスチームタオルを乗せて、蒸しパックをする時だけで良いんですよ。

乾燥する季節には頼もしい味方のクリームです。

有効に使って、効果的なスキンケアを行ってくださいね^^

花粉の時期はサラサラ&シンプルなスキンケアを心がけましょう~ヽ(*´∀`)ノ