小鼻の角質を除去する方法

小鼻の角質を除去する方法

小鼻の角質はどう除去すればいいの!?

気がついたら小鼻に角質があって除去をしようと思っていても良い方法が思い浮かばずに時間が経てば経つほど酷くなってしまったと言う方もいらっしゃるかと思います。

そんな皆さまに良い角質の除去方法をお伝えさせていただきますのでお悩みの方は是非ご参考にして下さい。

角栓の正体

まず角栓と角質の関係性についてですが、皆さまがお悩みの小鼻の毛穴に詰まっている角栓の正体は皮脂ではないかと思われている方も大勢いらっしゃるのではないかと思いますが、実はそれは間違った認識でしてほぼ70%角栓の正体は角質のなのです。

ですので除去をする場合にはホットタオルやオイルを活用して溶かし出すと言う方法を取ったとしても角栓を取り除くことはできないのです。

また偶にオイルクレンジングを使って強くマッサージをして取り除こうとする方もいらっしゃいますが、この方法は角質層に傷がついてしまって逆に肌が自己防衛をしようとして更なる角質を生み出してしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまう状況を作り出しているのです。

毛穴の角質を除去するには!?

では毛穴の角質を除去するためにはどの様な方法を取れば良いのかと言いますと、ポイントとなることが3つありまして、先ず1つ目は不要な角質を取り除くことになりますが、基本的に角質の成分はタンパク質になりますのでいくら油成分を取り除くために作られている洗顔料やクレンジング剤だと上手く角質を取り除くことができません。

ですのでタンパク質類の汚れを取り除くためのピーリング石鹸または酵素洗顔料を活用して力任せではなく優しく古い角質を取り除く様に致しましょう。

くれぐれも通常のクレンジング剤などを活用して古い角質を取り除こうと思ってクレンジングを長い時間かけて行なったり肌をゴシゴシと擦ってしまうと傷がついてしまって正常な肌を保つために必要なセラミドや天然保湿因子までも洗い落としてしまうことになりますので、確かに角質は取れるかも知れませんが、肌が保湿を保てなくなってしまいますのでくれぐれも注意をしましょう。

2つ目としては肌に不要な角質が生み出される大元を防ぐことができれば角質をができてしまうことも低減できますので是非知っておきたい方法になります。これはどの様なことが原因になるかと言いますと、主に肌に乾燥が生じた時や角質層にダメージが加わった時です。そしてこれらが生じてしまうことを予防するためにはいくつかの方法があります。

どれも日常生活の中で改善できることばかりですのでご参考にしていただきたいのですが、内容と致しましては洗顔時やクレンジングの時に強く肌を擦らない様にしたり、特に洗顔時にはスクラブ入りの商品を使用したり、洗顔ブラシは使わない様にしましょう。

また洗顔やクレンジングを行う場合にはそれぞれ45秒程度に済ませてあまり長い時間をかけない様にします。因みにあまり熱過ぎるお湯で洗顔しないことも大切ですので覚えておいて下さい。

そして3つ目の方法と致しましては普段から小鼻の保湿をしっかりと行うことや普段から紫外線対策を行うことも大切です。また食事のバランスが悪かったり睡眠不足が続くと肌のターンオーバーが乱れてしまいますので、常に規則正しい生活を送ることで柔らかい肌を保ち角質を取りやすくする肌質にしておくことも大切になります。

以上のことを守っておけば角質が取れやすく、またできにくい小鼻の環境を作ることができます。