顏のかゆみの原因と治す方法は!?顏がかゆいのはやはり乾燥が原因!?

顏 かゆみ

顏のかゆみを何とかしたい!

肌が乾燥してかゆすぎる~

そんなつらい思いしていませんか!?

顏のかゆみの原因は!?

冬はよく肌が乾燥する季節だと言われていますよね。

実際のところ、肌の乾燥に季節は殆ど関係ありません。
とにかく、肌の保湿を怠っていれば季節関係なく乾燥していきます。

実は夏でも乾燥肌の人はいます。

なのに何故、冬が乾燥の季節と言われているのか!?

それは、外出すると吹き付ける冷たい風のせいで表面的な油分がなくなってしまうためです。

しかも、顔は体のどこよりも皮膚が薄いです。

顔がかゆいのは肌が乾燥しているのが一番多いです。

しかし、肌の乾燥は二種類、原因があるんです

1・空気も乾燥している冬の季節に起こる乾燥です。

2・生活習慣や肌に合わないスキンケアのせいで肌に負担がかかった結果の乾燥です。

特にいつも同じケアをしているのにどうしても乾燥が進んでしまうことがあります。

また、顔がかゆいのは乾燥だけではありません。

ストレスやアレルギーが原因になる場合があります。

とにかく、顔がかゆい場合、それぞれ対処法があるということです。

共通する一番の対処法は掻かないことです。

結局、掻いてしまうと肌が傷つき、ますますかゆくなってしまうからです。

だけど、かゆいのに掻かないと辛いですよね。

なので、掻きたくなるのをぐっと我慢して掻きたい場所に清潔な濡れタオルを当ててみましょう。
ちなみに汗をかいていたら、清潔な濡れタオルでこまめにふき取ることが必要です。

勿論、肌が乾燥したせいで顔にかゆみが発生してもかいてはいけません。

ここで必要なのは乾燥肌の対策です。
つまり、保湿力を高めるスキンケアです。
それと正しい洗顔です。

ただ、乾燥した肌に冷たい水での洗顔はよくないです。

そこで、34度くらいのぬるま湯で洗顔しましょう。

実際、洗顔料を使わなくてもぬるま湯で十分な皮脂は落ちます。
それに肌は肌はターンオーバーの周期で常に生まれ変わっています。
だけど、手入れを怠るとターンオーバーが乱れてしまいます。

そこで必要なのが保湿成分配合のスキンケアになります。
そして、かゆみ対策のために塗り薬が市販されています。

塗り薬には乾燥による肌機能のバリアを修復して、潤いを与える成分が配合されているモノを選びましょう。
さらにべとつかずにしっとりとした使用感のあるモノがいいでしょう。
特によく口コミだと肌に染み込んで、すーとかゆみがおさまるモノが好ましいです。

さらに低刺激なのに人気が集まっています。
実際、肌は刺激に敏感です。

それに顔は一番、目立つ場所です
いくら、かゆいからといってかいてしまっては赤くなってしまいます。
それに肌がボロボロになってしまいます。

なので、塗り薬に保湿成分がたっぷり配合されていると肌の改善にも役立ちます。

それにかゆみ顔専用の塗り薬は幾つか存在します。

乾燥肌の顔のかゆみの対処はまず、保湿と治療薬のケアで改善することです。
そもそも、年齢とともに乾燥しやすくなります。
確かに顔のかゆみの対処は簡単に出来るモノでもないかもしれません。

しかし、薬は市販されている上、スキンケアが続けることができます。

それでもきちんと対策をたてることで肌の改善が可能になります。

とにかく、肌の改善が出来て乾燥肌でなくなれば外に出ることも平気になります。
それに顔のかゆみが改善できれば、乾燥肌ではなくなります。

大体、顔のかゆみがなくなって毎日、楽しくなるはずです。

まとめ

お顔のかゆみは本当につらいですよね!

ですから普段からのスキンケアとできるだけストレスをかけないようにきを付けていきましょう。

どうしてもお顔がかゆい場合はかゆみ顔専用の塗り薬をぬってできるだけ掻くのを我慢してくださいね^^