ワックス・フラッシュ(光)・ブレンド(針)の3種類の脱毛方法

WAX 光脱毛 針脱毛

現在エステティシャン10年目で、4年前まで脱毛をメインで担当していました。他にも痩身や美顔も導入している某エステです。
その当時は、を導入しており、その方に合わせて脱毛法を選択出来るようにしていました。

ワックスは、茶色い水飴のような液を温めて、希望箇所にヘラで塗布し、専用の布で毛の流れに逆らうように一気にはがす脱毛法です。
はがすのは楽しいのですが、間違ったやり方をすると一番肌トラブルを引き起こしかねないのがワックスの恐ろしい所。赤みが出やすかったり、ワックス剤が熱すぎてヤケドをさせてしまう事も過去にありました。ブライダルコースにも最初含まれていましたが、大事な花嫁様のお肌に万が一…と考え、途中からワックスは廃止になり、理容室と提携してシェービングに変わりました。

ワックスはシェービングと違って毛根から抜くので施術後はツルツルですが、結局ピンセットで行う毛抜きと一緒で、ワックス剤で抜く時の刺激で皮下組織の血流が促進され、毛根にどんどん栄養を与えてしまうので、実は毛をもっと太くさせてしまう恐れもあるのです…。
私自身もワックスはした事無いですが、ピンセットで脇の毛抜きを中学生の時から毎日のように行っていたので、あぁ、自分で脇毛を育ててしまってここまで立派に太く成長したんだな…と後悔しましたよ(涙)。

ちなみに、フラッシュとブレンドは完璧では無いですが確実に毛を減らすことは可能です!

フラッシュは、毛根に約70℃の熱(タバコの先端の火と同じ温度なんですって!)を加え、毛根=タンパク質を固めて自然に抜け落ちる脱毛法で、脱毛器も様々ありますが、私がいるサロンではイタリア製の機械を使っていました。希望箇所に専用のジェルを塗り、薄かったり厚かったり隙間があったりなどムラがあると照射ミスで一部分だけ抜けないなんて事もあるので、左官のようにまんべんなくキレイにヘラでジェルを塗り、照射していきます。私にはA型の上司がいて、かなりキレイに塗布していく姿はまるで職人でしたねー。笑

でもフラッシュのデメリットは、まばらに細くする事は可能であっても、一本残らず綺麗にする事は不可能です。ここ勘違いされるお客様は多かったのですが、世界中どこ探しても「永久脱毛」なんて存在しないですから!目に見える毛の6倍もの毛の赤ちゃん(毛芽細胞)が皮膚の下に眠っていて、成長期→退行期→休止期→成長期…とサイクルで生え変わっています。だから脱毛も1クール8〜12回は最低でも通わないと結果が出ないんです。

ブレンド 脱毛

ちなみに、ブレンドはフラッシュのように光ではなく針で行います。これは痛みに弱い方には過酷な脱毛法だと思います。なにせ針に電気を流して、その電気の熱で毛根のタンパク質を凝固させピンセットで抜いていくので、一本一本に約9〜12秒電気を流しますから、痛いのなんの。
ブレンドの痛みに悶絶するお客様の顔を横目にサクサク施術を進める私は鬼か!って自分で思いました。笑

今は脱毛自体撤退してしまったので、こうやって思い出話のように語れますが、トラブルが付き物の脱毛はやっぱ怖いです。
これから脱毛に行く方は必ず万が一の事を考え、ドクターサポートがあるサロンに行って頂きたいです。中には大やけどをさせて逮捕されたエステティシャンもいます

脱毛サロンに行く場合は評判のよいサロンにいくことをオススメしますよ!