つらい花粉症を治すのにいろいろ花粉症対策してみました(体験談)

つらい花粉症を治す

つらい花粉症を治す(体験談)

花粉症とは全く縁が無く50第半ばまで過ごしました。ところが、ある日くしゃみの連発です。最初は風邪かと思ったのですが、どうやら違うようです。もちろん熱も出ません。なんとか我慢できる程度でしたので、ティッシュペーパーを持ち歩いてやり過ごしました。しかし、翌年もまた花粉の季節になるとくしゃみの連続です。どうやら本格的に花粉症の洗礼を受けてしまったようでした。

そこで、まず風邪の際に良く服用した鼻炎薬を飲んでみました。すると、たった一回でくしゃみは止まり、その後も出ませんでした。数年、くしゃみが出始めると鼻炎薬を飲んで、済ませていました。一年に一回だけで、済むのですから花粉症などとは言えないのかもしれません。それ以降も、その繰り返しです。

しかし、やはり鼻炎薬さえ飲みたくない私は、いろいろな情報を集めたり実践してみたりしました。

ヨーグルトやしそに含まれるフラボノイドが花粉症のIge抗体を減らすとか、わさびの成分が花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変えるとか、ほかにもバナナやタマネギが良いとかいろいろありました。
しかし、同じ食品ばかりを食べるもの気が進みません。そこで、私なりに工夫してみることしました。

これは、科学的根拠は解りません。私の本当に体験だけです。
まず、食事は規則的にいろいろな食品を摂るように心がけました。なるべく、添加物の少ない物を選び、出来合ではなく自分で調理するようにしました。

次に、体力を元に戻すことに努めました。ボディビルの選手でしたので、体力は実年齢の半分ほどでしたが、結婚し仕事を辞めてからは、のんびり過ごしていました。一念発起し、自宅でではありますが、筋トレを始めました。

そして、もう一つなるべく太陽を浴びるようにしたのです。紫外線は悪者扱いされますが、良いところもあります。ビタミンDを作ってくれるのです。ビタミンDは食品からだけ摂るのは難しのです。日光浴をすることで作られる割合が多いのです。骨を強くするためにカルシウムを摂りますが、ビタミンDが無ければ、カルシウムは骨を作れません。

まあ、こんなことを知っていましたので、極力外へ出て太陽とお友達になりようにしました。以前調べた中で、ビタミンDを含む食品を摂ると花粉症に良いという話もあったような気もします。

そして、三年ほどたった頃には、花粉が飛び始めてもくしゃみがでることはありませんでした。食事と運動、そして日光浴。これが私の花粉症対策です。もちろん、家の中に持ち込まないように洗濯物を取り込む際は、しっかり振っております。