アデノウイルスって大人でもうつるの!?どんな症状でどんな治療をするの?

アデノウイルス 大人 症状

アデノウイルスの症状と治療方法とは!?

アデノウイルスって聞いたことありますか!?

近年ではこのアデノウイルスって言葉よく聞くんじゃないでしょうか。

しかもこのアデノウイルスは子供だけではなく大人もうつるって知ってましたか?

どんな症状でどんな治療をするにかわからない方もおおいのではないでしょうか。

そこで今回アデノウイルスにうつってしまった大人の女性の体験談をご紹介します。

アデノウイルスに感染してしまった体験談

小さい頃から喉が弱く、風邪と言えば喉からきていました。
ただ子供の頃にはアデノウイルスと言われた記憶がありませんでした。
風邪で病院に連れて行ってもらった時に喉の粘膜が弱いと言われたのを覚えているぐらいです。

ある日ちょっと喉が痛いな…と思い、1日の間に何回もうがいをし、市販の風邪薬を飲んで少し様子を見ていたんですよ。
2日くらいはまだイガイガして唾を飲み込む時に少し痛いかなっという程度でした。
3日目朝起きると昨日よりも悪化しているかんじです。

それでもそのまま仕事に行き、仕事をしていたのですが、午後になるとなんだか節々が痛く悪寒がはしり、急に具合が悪くなりまし。
とは言うものの、直ぐには帰れず結局夕方6時ごろ早退させて貰い、家に帰りました。

アデノウイルス

家に帰って熱を測ると37度8分。
思ったより熱はありませんでした。
ただ、どうにもこうにも身体がしんどい。喉ももっと悪化している様子だったんです。

次の朝起きると激痛という一言で言い表せないくらい喉が痛い。唾を飲むにも冷や汗をかくくらいでした。
熱を測るともう40度近くになっており、ここまでなって始めて何かおかしいとおもいやっと病院に行ったんです。

季節はもう、少し湿気で蒸し暑い時期にもかかわらず、寒くて冬用のフードつきのトレーナーのフードまでかぶり、それでもガタガタと震えながら行きました。

病院で受付を済まし、待合室で待っている間も座っている状態も身体がしんどく、身の置き所がないといった感じでした。

患者さんも多く、診察までに1時間ほどかかったような気がします。
やっと診察の番が来て先生に症状を伝えました。
先生は喉を見て「ここまで何でほってたの?」と言いました。

私はここまでなるとは思ってなく、急な悪化の為駆けつけた事を伝えました。
高熱が出ていることもあり、鼻の粘膜をとっての検査と、咳はあまり出てなかったけど念の為の肺のレントゲンを撮りました。

先生も喉の炎症が酷いと、物凄く高熱が出るんで。といい、結果がでるまで再度待合室で待っていました。
既に患者さんはお昼だった為数えるくらいしかいませんでした。

そして検査結果がでました。

結果はアデノウイルスでした。

アデノウイルス?子供によく聞くあのアデノウイルス?
私はもういい歳の大人です。半信半疑で先生の話を聞きました。

先生がおっしゃるには、主に小さい子供がかかりやすく、免疫力の高い大人はあまりならないみたいですが、たまたま身体が疲れていたり、潜伏中の子供との接触があった場合大人でもかかってしまうそうです。

肺のレントゲンは症状によって異なるみたいですが、肺炎を起こす方もいるそうです。
私は肺は大丈夫でした。

処方して頂いたお薬は、あまり特別なものはなく、喉の腫れが酷い為一応の抗生物質でした。
後スポーツドリンクのようなものをよくとって、水分補給をしてくださいとのことでした。

病院に行ったからと勿論すぐによくなるわけでもなく…むしろそれから4日ほど高熱が続きました。

喉の痛みがましになったのは5日目ぐらいでしょうか。
合計10日間くらいかかってほぼ治ったような感じです。

このアデノウイルスにかかって思ったのですが、きっと私が子供の頃にはアデノウイルスという名称が無かったんだろうと思いました。

ウイルス自体は存在していたみたいですが、夏風邪として診断いただいてたんでしょうね。
実際夏風邪、プール熱の一種のようなことを言っていました。

検査はあまり早すぎても結果が陰性になることもあるそうです。だからといって私みたいにかなり腫れてしまうと、治るにも時間がかかり大変なので、早めの受診をお勧めします。

後、私は症状が出て1週間ほど経った時くらいに腹痛がありましたが、人によっては腹痛が酷く、嘔吐、下痢で悩まされる方も少なくないようです。

体調管理に手洗いうがいは意識して過ごさないといけないと痛感しました。