13回忌の女性の服装はどんなの着て行くの!?ラフでも大丈夫?

13回忌

13回忌の女性の服装はどんなの着て行けばいいの!?

13回忌には、黒のワンピースや黒のアンサンブルを着て行きましょう。
また黒のストッキングも合わせ、エナメル加工がされていないヒールの低めの黒いパンプスを履いて下さい。
それからバッグも黒色で、飾りの付いていないシンプルな物を持つのが望ましいです。
バッグも靴と同様に、光沢が無いものを選ぶと良いでしょう。

それと大きさは、小ぶりの物にします。
膝の上に乗せられるくらいの、ハンドバックが理想です。
そしてスカートの長さは膝より下で、ふくらはぎが見える程度の物にするのです。
13回忌は多少ラフな格好でも良いと言われているので、スーツで無くても大丈夫です。
しかしやはり法典ですので、スーツに近い畏まった服装で参列する事が求められます。

なので黒色のアイテムで揃えるのが1番悪目立ちしないのですが、実際はダークカラーであれば基本的には問題有りません。
ですからお手持ちのワンピースが紺色なら、その紺色のワンピースを着て行く事は出来ます。
ストッキングについても、グレーや紺色を選んでOKです。
また飾りの付いているパンプスは御法度ですが、パンプスがスグに脱げてしまう等の理由が有る人は透明のストラップ(ベルト)を足に付けられます。
それと基本アクセサリーは禁止ですが、結婚指輪とパールの物なら付けても良いです。
あとオニキスも大丈夫で、黒色であれば髪飾りも付けられます。

しかしパール素材でも、ブレスレットにネックレスにとやたらとジャラジャラ付けるのはマナー違反です。
髪飾りに至っても、飾りの大きな物は認められません。
なのでアクセサリーは、あまり目立たせないようにしましょう。
髪飾りの場合は、飾りの付いていないカチューシャや小さなシュシュで結ぶ程度に留めましょう。

13回忌の女性の服装

施主でなければ出席者の方は多少ラフな格好でもO.K

ラフな服装でも大丈夫とは言っても、遊びに行くような服装は相応しく無いです。
ですからデニムやチノパンの着用は避けるべきですし、余程の事情が無い限りスカートを着用する必要が有ります。
あと暑くても、肌は極力出してはいけません。
なので生足やベージュのストッキングを履くのは辞めて、透ける心配が無い厚手でモノトーンのストッキングを履いて下さい。
また靴はハイヒールではなく、必ずローヒールにするのです。
ハイヒールだと浮ついた印象を与え兼ねませんから、法典に参加する時の服装としては不向きです。

またパンプス以外の靴も、公式の場に出る時は相応しく有りません。
けれどパンプスに慣れない人や足場の悪いところから来る人は、歩きやすい靴で行って着いてから履き替える事も可能です。
しかし履き替える時間を取れない事も有りますし荷物も増えるので、なるべくならパンプスを履いて行きましょう。

楽天ランキング1位のおススメの服装はコレ!

↓↓↓