葉酸の効果と葉酸サプリの飲み方は!?

葉酸サプリの効果

葉酸の効果は!?

本日は葉酸(ようさん)サプリの飲み方についてお話をさせていただきます。

皆さまも色々なサプリをお試しになったことがあるかと思いますが、まず始めに葉酸には一体どの様な効果をもたらせてくれるのだろうか?と、ピンとこない人もいると思いますので葉酸の効果についてお話をさせていただきたいと思います。

葉酸は体に必要な大切な栄養素の1つになります。そして有名な効果といたしましては、赤血球の生産を補うビタミンであったり母乳成分としても認められています

尚、葉酸には胎児や妊婦の細胞の再生や生産をサポートし、身体の発育を促してくれる働きがですので妊活中や妊婦中の女性は積極的に葉酸サプリを取ることは、無事に元気な赤ちゃんを産むに当たってもとても大切なことになるのです。また生後に母乳でお子様を育てる場合には成長のことを考えても葉酸サプリを飲むことは良い習慣となるのです。

また胎児における先天性異常などを予防する効果があります。これはどの様な事かと言いますと、葉酸には正常な細胞の分裂を行う大切な役割があります。ですので胎児の先天性異常の一種となる無脳症や口蓋裂、先天性心疾患、二分脊椎等の予防などにも効果があることが研究ですので報告されています。

そして新たに最新の研究発表で実証されたこととして、妊娠初期の段階から十分な葉酸を摂取しておけば生まれてきた胎児が神経管閉鎖障害を発症するリスクをだいぶ低減できると言うことも分かっています。

尚、聴力障害や認知症を予防すると言う効果もあります。このメカニズムといたしましては葉酸には脳の効果、また血流を正常化してくれる作用がありますので、その結果がもたらす効果になるのです。

そして中高年からのリスクが増えてくる動脈硬化を予防してくれる効果もあるのです。これはアミノ酸の一種であるホモシステインには動脈硬化の原因となる物質となりますが、体内にこの量が増えてしまうと血栓症が起こりやすくなると言われています。

ここで役に立つのが葉酸となりまして、葉酸にはホモシステインを害のない物質に変換してくれる働きがありますので結果として動脈硬化を予防してくれることになるのです。

そして女性の方に多い貧血を予防する効果もあります。これには葉酸の成分が多く関わってくるのですが、葉酸は元々ビタミンBの一種となりましできると、ビタミン12と一緒に取ることで赤血球の生成が活発になりまして、立ちくらみや貧血を未然に防いでくれる効果がありますので葉酸は『造血ビタミン』と言われるほどなのです。特に出産後のお母様達は授乳時に必要な母乳を作るにはいつも以上の血液が必要とされるために、葉酸は強い味方になるのです。

最後にご紹介をさせていただく葉酸の効果は、皮膚や粘膜の機能を高めると言うことです。これは身体の細胞分裂を活性化してくれますので、葉酸が不足していると皮膚や粘膜の機能が低下しますので、元々皮膚が弱いと悩んでいる方にはお勧めとなるのです。

葉酸サプリの飲み方

では次に葉酸サプリの飲み方についてのお話をさせていただきます。葉酸サプリは体に重要な成分が含まれており、飲んだ方が良いことは分かったのですが、一体いつどの様なタイミングで飲むのが良いのかと言うことですが、中には飲むタイミングはいつでも良いのではないかとお思いの方もいるかもしれませんが、実はそうではないのです。例えば元々胃腸の働きが弱い人ですとか胃液の分泌量が少ない人が空腹時に葉酸サプリを摂取すると、通常の方たちよりも溶けにくいですので胃に負担がかかってしまって酷い場合には胃痛や胃炎になってしまうこともあります。

また妊娠中でつわりが酷い方におきましては、母体の胃腸のストレスと言うのは胎児に対しても良くはありませんので葉酸サプリを飲むタイミングといたしましては、胃の負担を軽減させてくれる食後30分以内に摂取することがお勧めになります。ただし自分はそこまで胃が弱くはないと言う方におかれましては、葉酸は水溶性のビタミンになりますので、水に溶けやすい性質があることから胃腸に問題がないのであれば、空腹時や食間に水やぬるま湯と一緒に飲む方が吸収率が高くなります。

また葉酸サプリは就寝前に摂取することで含まれる栄養素と一緒に成長ホルモンが分泌されますので良い効果が得られます。これらのことから葉酸サプリを飲むタイミングと致しましては妊娠中やつわりが酷かったり、胃腸が弱い人は食後30分以内に飲む様にして、そうではない方につきましては食感に水で飲む方法がお勧めになります。

葉酸サプリの選び方

では最後に葉酸サプリの選び方についてお話をさせていただきます。妊婦の方向けの情報と致しましては、厚生労働省からの水推奨と致しましては妊娠の1ヶ月以上前から葉酸を1日あたり400μg取ることとしています。そして葉酸にはモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸そして酵母葉酸の3種類があるのですが、その中でも厚生労働省が推奨しているものはモノグルタミン酸型葉酸になるので、こちらがお勧めとなります。

なお、モノグルタミン酸型葉酸につきましては、ポリグルタミン酸型葉酸や酵母葉酸と比べると身体への吸収率が約2倍も差がですのです。そして葉酸サプリは葉酸だけではなくて普段の食事では不足してしまっているミネラル、鉄分、ビタミンも配合されていますので、普通の方が健康なために葉酸を飲むことも全然問題はないのです。